ウイルス肝炎検査

①川口市肝炎ウイルス検診

対象者と申込み方法:
(1) 20歳以上
(2) 20歳~29歳の男性方で、過去に肝炎ウィルス検診を受診したことがない方は、医療機関へ予約する前に、地域保健センターへ受診券発行の申し込みが必要です。 ⇒ 
川口市保健センター

保健センターからの受診券(はがき)を持参の上、当院で受診をしてください。

②埼玉県が実施する肝炎ウイルス検査
市や職場の肝炎ウイルス検査を受ける機会のない方(①に該当しない方)で、政令指定都市(さいたま市)及び中核市(川越市、越谷市)を除く、県内の市町村に在住の方で肝炎ウイルスに感染の機会、心配のある方で本検査を希望する方。 市と県の検査では市の肝炎検査が優先となります。

肝炎ウイルス検査申込書をダウンロードし記入し受診してください。
 肝炎ウイルス検査申込書用紙(PDF:11KB)
必ず前もって受付日時等を事前にお問い合わせの上、受診下さい。

肝炎の検査が受けられます

※  B型肝炎に対する免疫のない方へ (HBs抗体陰性)

B型肝炎に感染していなくて(HBs抗原陰性)、HBs抗体のないかたは、B型肝炎に感染するリスクがあります。最近では、遺伝子型A型の水平感染(うつるとキャリア化することもある)が問題になっています。

抗体のない方は、できるかぎりワクチン接種で抵抗性を獲得しましょう。

当院でB型肝炎のワクチンが接種できます(自費)